色相

しおりが挟まっています。続きから読む場合はクリックしてください
 
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます
読了時間目安:2分
無色透明な白昼夢のOPをイメージした詞です。
1.当たり前の日常もいつか終わり
違う日常が当たり前になっていく
願ってしまうことさえも 褪せた色の彼方
かわるがわる未来は 黙って迫って来ている

違う景色 違う風の匂い
違う世界 違う音と光
扉の向こう側は ここでは無い何処か
狂い出す平穏の中 影が「色」を帯び出した

Delight たおやかなるDaydream
無色透明のままじゃいられないらしいね なら
願う 穢れの無いColorful
一つずつ色を重ね今日も Live on

2.馴染む景色 馴染む風の匂い
馴染む世界 馴染む音と光
確かにここにある 大事にしたいもの
狂い出す平穏の中 静かに抱きしめたんだ

深く 誘われたDaydream
痛みのない心はないと分かり出したんだ なら
願う いつかに見た Peaceful
微睡の向こう側で紡ぐんだ

ぼんやりしていた 世界に色が
整然としないシルエットを照らす花火は煌々

自分が変わらなきゃ
世界は変えられない
一握りの勇気が 未来に色を与えていく

Delight たおやかなるDaydream
無色透明のままじゃいられないらしいね なら
願う 穢れの無いColorful
一つずつ色を重ね今日も Live on

読了報告

 この作品を読了した記録ができるとともに、作者に読了したことを匿名で伝えます。

 ログインすると読了報告できます。

感想フォーム

 ログインすると感想を書くことができます。

感想