これで少しは楽になれたかな。

しおりが挟まっています。続きから読む場合はクリックしてください
 
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます
読了時間目安:10分

あの後の僕達は警察署で事情を聞かれたが、結局全部終わって解放されたのは日付が変る0時ちょっと前であった。阿蘇警察署から福岡へと帰宅するには幾らドライブ好きのトオルであってもあまりにも遠かったので、結局熊本にある実家に1泊し翌日福岡へと向けて帰る事に予定変更した。ちなみにリザードンは無理矢理車に詰め込んでみたら2列目に何とか収まったので、そのまま車に乗せて帰ってきてみた。ただ、警察署の敷地内でやったから周りの警察官からの視線が凄く熱く痛い物だった。そして、まさかの事態が発生した・・・凄く車の中が暑くなったのだ・・・ヒーター要らず。流石炎タイプ、リザードの時は何とも思わなかったのにリザードンになった途端炎の温度上がったのか・・・僕は知らないけど。それよりも冬場に活躍するストーブみたいなものだな・・・・夏場は最悪だが。

実家に帰った時にはもう既に1時を越えていた・・・幾ら車が走ってなくてスイスイ行けたっと言ってもやはり阿蘇から出発は遠すぎる・・・しかも今は国道57号が通行止めだから上か下を走らないと行けないからその分時間が掛かっちゃう・・・早く開通すると良いのになー。

僕達は軽く夜食を取った後、僕は地面でハクリューとグラエナ、ヨーギラスはベッドで寝た。ちなみにリザードンは僕の隣で寝たようだが、リザードの時から相変わらず手を握る癖は継承されてしまったようでやはり僕の手を握った状態で眠りに就いたようだった。・・・なんかこうやって見ると可愛いところあるなー。



『おはよー!!!ひっさしぶりにこっちの家に来てみたけど、やっぱりこっちの家は広いからなんでも出来ちゃうねー!!これ位向こうも広い家なら僕も伸び伸びと過ごせるのにな-!トオルさん家買おー!』

「さりげなくスケールの大きい事言うなよ・・・家って・・・・人生で1番大きい買い物だからな・・・今の僕では到底買えません。」

『むー・・・・これ位広い家があったら僕達だってトオルさんだってのびのびと暮らすことが出来ると思うのになー!』

『お前は何時でも伸び伸び暮らしてるだろ。それより昨日遅くまで起きてたからなんかまだ眠気あるなぁ・・・しかも体が凄く重い・・・昨日無茶しすぎたかな?あんだけトレーニングしてて体力に自信あったのにな・・・。』

「進化したばっかりで無茶しすぎが原因です。本当バトルの事になるとすぐ夢中になるんだから・・・少しは自分の事も考えて行動して欲しい所よね・・・昨日も僕が弁明に入らなかったら過剰防衛って事で責められて一晩警察署で過ごすことになったかもしれないんだから感謝してよね?」

『はい・・・・反省してます・・・・。』

「でも、昨日はありがとうね。お陰で助かったよ、リザードンが居なかったら僕ももう死んでてこの世に居なかったかもしれないし・・・本当助かった。」

『いやいや、俺の方だってトオルに何度も助けて貰ってるから少しでも恩返しできて良かったよ。それにトオルに死んで貰ったら俺も抜け殻の状態で生きていかなきゃならなかったかもしれないし・・・。』


本当、両親はこの家買ったは良いけど退職後にはまった世界旅行とかでずっと家を開けっ放しにするんだから意味が無い家よなぁ・・・新築なのに勿体ない。コレが福岡にあるんだったら家から通っても良かったんだけど、流石に毎日熊本福岡高速通勤は辛すぎる。高速バスの定期で通ってる人は凄いよなぁ・・・僕だったらその時間を睡眠時間に充ててしまうけどね~。っと、朝食食べたら早い所福岡に戻らないと!やっぱりゆっくり過ごせないなぁ~・・・

『トオル兄ちゃん!奥でこんなの見つけてきたんだけどコレって何~?遊んでも良いの~?』

ん?グラエナが咥えてるのは昔自分が買って遊んでた小さなトゲトゲボールか・・・まぁ最近は100
均とかのお店で安く売ってるからそう気にもとめなかったんだけど、こうやって見るとストレス解消とか脂肪燃焼とかに効果がありそうだねこれ。・・・・昔は屋台で500円くらいで売ってたんだけどね。

「いいよ、でも強く噛んだり尖った爪で突いたりするとすぐ破裂するから優しく遊ぶんだよ?それよりも朝食食べたら早い所家に帰ろうか。もうコレでアキが帰ってくる事は無くなった・・・これからあの県議員も取り調べを受けてそれなりの罰則を喰らうだろうし。」

テレビを付けてみると、やっぱりこの県議会議員が逮捕された事はすぐにマスコミが掴んだな・・・全部のテレビ局がその事で話題だ。テレビの話だが、やっぱりあいつが主導でポケモン化する薬を作り実験台としてその当時福岡県内に居た数人に打った疑惑か・・・・

ん?ちょっと待てよ・・・?あいつは確かにポケモンになる薬を作ったと言う話は昨日カズから聞いたが、異世界からポケモンを転移させる装置は作った覚えがないとは言っていた・・・でも、ハクリューはポケモンと人間が共存する世界で白い光りを受けた時にいつの間にかこっちの世界に来たと言ってたな・・・・あいつらの話していたことと話が合わないじゃないか・・・それにこんなに大勢のポケモンがこの世界にもう溢れてしまっているとなると・・・・もしかして本当の黒幕は他に居るって事?何そのドラマ的な展開。

『トオルさん!なにボーッとしてるの!早く食べないと折角作ったご飯が冷めちゃうじゃないの!!暖かい内に食べて欲しいんだから考えるのは後々!』

『これーおいしいねー。』

『ふぁ!!!!ヨーギラスが喋った!!!!!えっ!!?ヨーギラスって一昨日生まれたばっかりだよね!?もう言葉話すようになるなんて早すぎない!?僕ちょっと怖いんですけど!?人間の赤ちゃんですら言葉を話すまでに1年程度は掛かるってテレビで言ってたよ!?』

『ポケモンと人は全く違う生き物だから当然成長のスピードも違うだろ?人間が1年程度で喋れるようになるからってポケモンがそうとは限らない・・・第一な、進化だってそうだろ?俺は2年程度でリザードンまで進化したが、遅いやつは10年とかそのスパンと聞いたし個体差あるだろ?』

『それもそうだね。じゃあリザードンは成長のスピードが速すぎたと言う事か・・・だから頭の方がちょっと・・・』

『おぉぉぉいい!!!!何だよその俺が馬鹿みたいな言い方は!!』

『だって本当の事じゃないの!?だから昨日もあんなに勢いに任せて飛び降りたりあいつらに向かって勢いよく向かっていったりしたんでしょ!!あっちは何を持ってるか分からなかったんだから行動は慎重にすべきだったの!』

『そ・・・それはだな・・・・トオルが心配で・・・もし死んだら・・・・な・・・?だからだよ・・・俺にだって考えという物はあったんだ!!な!トオル!!』

「・・・・・あっ、ごめん話聞いてなかった。もいっかい言って?」

『こいつ~・・・・俺が折角良い事言ってたってのに・・・聞いてないなんて・・・もういいわ!!言わん!!』



っと言うとなるとやっぱりあの県議会議員は結局利用されただけ・・・金はあって権力もあったからその真犯人にとっては良い金蔓だったって事か・・・アキ等のポケモンになった人間も結局利用されただけで全員逮捕送検ね・・・そりゃあ連れてきたポケモンを1から育てるよりも、副作用で何かしらの部分が異常に強くなってるポケモンを使った方が後々考えると良いもんね。しっかしなんともまぁ後味悪い事件やな・・・もしかしたらまだ九州地方に居るかもしれないって考えると怖いわ。

『早い所帰ろうよー?どうかした?トオルさん?いつも以上に凄く真剣そうな顔してるけど・・・もしかしてどこか具合でも悪くなった?具合悪いならそう無理に帰らなくても大丈夫けど・・・?』

「いや・・・・大丈夫・・・じゃあ出発しようか・・・。」

幾ら犯人は捕まったとは言っても真犯人側が捕まらないと意味がないでしょ・・・?アキがルギアと言う特殊なポケモンになったという情報はもうそいつも掴んでいただろうし、逆にあの仲間から既に僕達があいつらを撃退したって情報も送られているかもしれない・・・そうなると、まだまだ僕達の苦難は続きそうだな・・・・あぶない事にならなければ良いんだけど・・・あーなんでこんなに毎日忙しいって言うのにまた別の事が起きそうな感じがするのよー。

「取り敢えず考えてもどうにもならないね!じゃあ帰ろっか!帰る序でにどこかでご飯食べてから家に帰って早い所正月の準備を再開させないと!」

『えー・・・お節とか作るの?僕もう疲れたから作るの面倒~・・・買ってー。』

『じゃあ俺が作ろうか。ハクリューよりも旨く作れる自信あるぞ?ハクリューもそう面倒とか言うなら俺に任せておけば良いんじゃないか?ただ、文句は一切受け付けないけどな!!』

『ムカつく・・・なら僕が作ってやる!!絶対リザードンなんかには負けません~!』

あぁぁ・・・これだけトラブルメーカー居るのに・・・まっ、仕方ないね。コレもコレで楽しいし、じゃあ帰ろっかね!

僕はエンジンを掛けた。
続きは取り敢えず周りの反応見て考えマス。

感想フォーム

 ログインすると感想を書くことができます。

感想

 この作品は感想が書かれていません。