日記2

しおりが挟まっています。続きから読む場合はクリックしてください
 
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます
読了時間目安:3分

この作品には残酷表現があります。苦手な方は注意してください

ってなわけで、せっかくだし俺も書いてみようと思う。
正直、日記なんか小学校の夏休みの宿題で書いたっきりだからどんな風にかけばいいかわかんねぇけどな!
とりあえず思った事を書いてくか....
ポケモンに関しては子供の頃、周りでゲームが流行ったから乗っかって少しやった程度だからよくわからない事も多いがわりとなんとかなっている。
わかんなかったら、ハルキに聞けばいいしな!
あと、こっちの世界でも普通に仕事があるのは驚いたな~。
ゲームでは重い話も少しはあったが、基本は明るい世界だったし、少し意外だったわ。
まあ、それでもあっちにいたときよりは住みやすいのは確かだな。
向こうはやっぱり、こう、なんというか、悪意と欲望に満ちてる面があるからな……
そういえば、ハルキは昔から何かズレた感覚があるとか、不思議な夢を見ることがあるとか言ってたし、ここに来るのは案外、決まっていたのかもしれないなー
まあ、ハルキが行くのなら俺は迷う必要はない。あいつには大きな恩があるし、それを少しでも返せるならと思って俺もこの場にいる。
っと柄にもなく真面目に書いちまったなー
話を変えよう。
俺から見たハルキと愉快(?)な仲間たちでも書くか。

ヒカリ
とにかく明るく、純粋な女の子って感じ?
あいつに関してはわりとわかんないことが多いなー
あ、でも端から見てハルキに好意よせまくってるってことはわかる。

ヒビキ
純粋で真面目な女の子って感じ?
進化できないらしいが、ポケモンって進化してなんぼなのかよくわからん。
ただヒビキはその話題は嫌そうだし、極力さけておこう。
あいつには俺と同じようにはなってほしくないしな。

バチュル
愛玩用ペット。
としか言いようがなくねぇか?ただかわいいとは思う。恥ずかしくて言えないが。

ハルキ
俺の親友で、小学生の時に知り合ってからの仲だな。
根っから優しくて、いざという時の勇敢さも持っていると俺は思う。
あいつは、そんな人間出来ていないよ僕はと言うが、俺はそうは思わない。
実際、あいつの優しさと勇敢さで俺は救われたからな。
ここまで書くと主人公感じすごいが、あいつの一番の欠点が控えめすぎる事だ。
あいつは、どうにも、人に気遣いまくって、自分を後回しにしているところあるからなー
俺はそこが少し心配だ。

とまあ、こんなところか。
わりと考えを整理したりするのに日記も悪くないな。
まあ、恥ずかしくて俺以外の奴には見せたくないけどな!!

読了報告

 この作品を読了した記録ができるとともに、作者に読了したことを匿名で伝えます。

 ログインすると読了報告できます。

感想フォーム

 ログインすると感想を書くことができます。

感想

感想の読み込みに失敗しました。

 この作品は感想が書かれていません。