用語説明

しおりが挟まっています。続きから読む場合はクリックしてください
 
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます
読了時間目安:2分

この作品には残酷表現があります。苦手な方は注意してください

ネタバレなどの関係により、一部の情報しか載っていません。悪しからず。
バグ
ポケモンが狂暴化したり暴走したりする原因。狂暴化したポケモンは「虫喰い」と呼ばれ、バグを取り除くかデリートするかしないと元に戻せない。しかし、バグを取り除くのは非常に困難なため、普通はデリートするしかない。
虫喰いとなったポケモンは姿が時々ブレるため、それが虫喰いか否かを見分けるコツとなっている。

デリート
ポケモンのデータを削除して、その存在を消すこと。

データ
 ポケモンの存在そのもの。跡形もなく消されると意識は全て消える。

改造
 データの改造などにより、普通ではなくなったポケモンのことを指す。改造と判断される理由は様々だが、そう判断されると色違いと同じように周りから嫌われ追い出されるか、デリートされてしまう(後者は最悪の場合で、滅多にない)。

四季村
 エミリオ達が住む村の名前。名前の通り四季を愛でられる(近くに桜や紅葉があり、少し歩くと海があるため)村だが、実は四季とは鬼子を音読みし、更に順番を並び替え別の漢字に変換したもの。つまり四季村は普通とは違う、嫌われ者達の集まる村という意味。最初は色違いだけが集まっていたが、次第に改造のポケモンも集まるようになり今に至る。
 大半の村のポケモンはどうしてこの名前になったのか知っているため、あまり村の名前を呼ばない。

技マシン
 この世界の技マシンはプログラムとして存在している。プログラムで覚える技は、現実世界で人間がポケモンに組み込まない限り、使うこと(覚えること)ができない。
 つまり、バーチャルで技マシンの技を使うポケモンは、かつては人間のポケモンだったということになる。

感想フォーム

 ログインすると感想を書くことができます。

感想

 この作品は感想が書かれていません。