Jょ>ぶ<4―ちいあ>の せんた>J

しおりが挟まっています。続きから読む場合はクリックしてください
 
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます
読了時間目安:2分

この作品には残酷表現があります。苦手な方は注意してください

 ………………………………
 おい、どこだよ、ここ。
 「ボクはご主人が嫌いだ。」
 そういう台詞で始まるはずだろう?
 何でこんなに暗いんだよ。
 何で何もないんだよ。
 おい、何とか言えよ。
 ボクに助言した奴がいただろう?
 ボクを絶望のどん底に突き落とした奴がいただろう?










 まさか。
 ボクが殺してしまったから、もう現れないとでもいうのか?
 それなら、どうしてこんなに真っ暗なんだ?
 ボクが愚痴をこぼして、そこからどうするか選んで。
 そういう手順だったはずだろう?
 どうして何も現れない?
 どうして何も起こらない?










 そうだ。
 今までみたいに、リセットすればいいんだ。
 あの選択の場面まで戻って、やり直せばいいんだ。
 今までみたいに出てこいよ。
 リセットしますかって、出てこいよ。
 ボクは何度だってやり直すんだ。
 だから、出てこいよ!











*リセット しますか?
→はい
 いいえ










 ははは!これで……










*ここで リセット すると にどと もとには もどれません。
*それでも ほんとうに リセット しますか?










 しつこいなぁ!リセットするさ!何度でもね!










→はい
 いいえ










*リセットが 完了 しました。










 よし、これで……










*データを ロード できません。










 あれ?










*データを ロード できません。










 え?なんで?今までこの方法でやり直してきたのに!
 何でできないんだよ!










*データは あなたの手で リセット されました










 お、おい……










*あなたの 物語は










 やめろよ。










*これで





 やめろって!





*おしまい です。





 やめろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!





 ブツッ





































 そして全てが無に帰した。

読了報告

 この作品を読了した記録ができるとともに、作者に読了したことを匿名で伝えます。

 ログインすると読了報告できます。

感想フォーム

 ログインすると感想を書くことができます。

感想

感想の読み込みに失敗しました。

 この作品は感想が書かれていません。