特殊な進化

しおりが挟まっています。続きから読む場合はクリックしてください
 
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます
読了時間目安:5分
やっと見つけた
この人ならきっと進化させてくれる
完璧になれる


*****


 半年前に開催されたジムチャレンジ。推薦された多くのトレーナーたちが最強のチャンピオンと戦うために競う合うガラルをあげた最大のイベントだ。僕はセミファイナルトーナメント初戦敗退。ジムチャレンジは突破したものの同じように突破してきたチャレンジャーに敗れたのだ。それから半年経ったいま、僕は次のジムチャレンジに向けてポケモン達を鍛えていた。強さを求めてワイルドエリアに生息する強いポケモンと次々と戦っていった。そんな中、戦う中で一際目立つ手持ちのポケモンがいる。前のジムチャレンジの時に捕まえたデスマスだ。普通のデスマスと違ってそいつには石みたいなのものが身体にくっついていた。けど他の手持ちポケモンと違いこのデスマスは弱かった。
 いつもだったら弱いポケモンなんかすぐにボックスに中に放り込んだりその場で逃したりしてるのだが、こいつだけは何故だかそうする気が起きなかった。別にこいつのことを気に入ってるとかそういうわけでもないのに。そもそも、デスマスは進化前のポケモンだから弱い。なのにこのデスマスは進化してくれない。レベルをあげたり色んな進化アイテムを使ってみたけど、何をやっても進化してくれない。レベルが足りないんだと思いこいつのレベル上げをやっているけど、対面だとやっぱり弱かった。
 今日も今日とて次のジムチャレンジに向けてワイルドエリアでデスマスを戦わせていた。けど戦わせるとすぐにダメージを食らって弱ってしまう。このままではきずぐすり用のお金もばかにならない。
 進化しようにも進化できないデスマスにも、逃そうにも逃せないボックスに預けようにも預けれない自分にさえももどかしさ覚えるようになってきた。けどレベルをあげていけば進化して強くなってくれるはず。そう思いこむしかなかった。
 そうして強そうな野生のポケモンを探していると、急に辺りが暗くなり始めた。頭上に雨滴が落ちてきた。最初はポツポツと小雨が降ってきたが、段々と強さを増し大降りになってきた。遠くでは雷が鳴り響く音も聞こえてきた。ちょうど近くに大きな岩があった。アーチ状になっていて雨を防げるような屋根のような形になっていた岩。ちょうど良い、雨が止むまでここで雨宿りしよう。まったく、急に天候が変わり出すワイルドエリアの気候には参ったものだ。
 雨でびしょ濡れになった鞄を置き、きずぐすりを取り出して、デスマスの様子を見てみる。身体にくっついている石みたいなものを弱った身体でとても重そうにぶら下げていた。弱っているデスマス、その様子を見ているとなんだがムカついてくる。雨に濡れたせいで苛立ちはさらに増していた。なんでこいつのためにこうやってレベル上げをしないといけないのか。逃そうにも逃しきれない、預けようにも預けきれない、好きでもないこいつのことをなんで連れてるんだろうか。ここまで来ると自分じゃない何かがそうさせているような気さえしてきた。
 そんなことを思いつつデスマスの体力を回復させようとすると、急にデスマスが光出した。暗い豪雨の中、眩い光が辺りを照らしていた。光が収まって、デスマスの様子を見てみると、そこにデスマスの姿はなかった。代わりに大きな石板のようなポケモンがそこに立っていた。

 デスマスは進化したのだ。

 けど何かが違うように感じる。そもそもデスマスの進化形であるデスカーンはこんな姿じゃなかったような気もする。しかもレベルが上がったわけでもないのになんでいま急に進化したのか。色々思うことはあった。けど、そんなこと、今となってはどうでもよかった。こいつ、進化したことで前と比べて断然強くなっていた。その辺にいる雑魚どもくらいこいつだけで十分だった。シャドーボールやシャドークローみたいな強い技もどんどん打ってくれるようになった。しかもおまけに、こいつ、相手のポケモンが攻撃しようとしてくると、手みたいな部分で相手の身体に触れてくる。するとどうだろう、相手が発狂したり痙攣したりし始めて勝手に戦闘不能になってくれるのだ。最高に強いじゃないか!ガラルの頂点を目指す僕にとって、これこそ真に求めた最強のポケモンだ。待っていろ、チャンピオン!ガラル頂点の座は、この僕がいただく!






 ガラルに住むデスマス。
 彼らはレベルを上げたりアイテムを使ったりして進化しないポケモンだ。
 特殊な手段を用いてでないと進化する事はできない。
 弱ったデスマスをワイルドエリアのある場所に連れて行く。
 そうすることで彼らは進化することができる。
 
 進化する前のデスマスはもうここにはいない。
 進化した彼こそが真のデスマス、いや、デスバーンなのだから。



 たとえ魂が別のものになっていても、ね。

読了報告

 この作品を読了した記録ができるとともに、作者に読了したことを匿名で伝えます。

 ログインすると読了報告できます。

作者推理投稿フォーム

 この作品は覆面作家企画に投稿されている作品です。この作品の作者は現在伏せられており、作者が誰であるか推理することができます。

 この作品の作者を推理してみませんか?(※推理投稿したユーザの情報は公開されません)

 作者の推理投稿をするためにログインしてください。

オススメ小説

 この作品を読んだ方にオススメの小説です。

ふれあいひろば

テーマ:カード

お元気!ユウちゃんねる

テーマ:ワイルドエリア

たたかい続ける女達

テーマ:カード

感想フォーム

 ログインすると感想を書くことができます。

感想

 覆面作家企画投稿作品の感想は企画期間中に限り表示されません。