solarの花束 シェイミ

しおりが挟まっています。続きから読む場合はクリックしてください
 
作者:K.K.
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます
読了時間目安:5分
※40分クオリティーです。お許し下さい。
 私たち、シェイミには土地を清くし、さらにその土地を花畑にする能力がありますが。今回は何故私たちがそのようなことが出来るのかを説明し、そこから見えてくる私たちの使命について説明したいと思います。
 まずは私たち、草タイプのポケモンの大半が行っている光合成から説明します。私たち、草タイプのポケモンの大半はクロロフィル及びカロテノイドの光のエネルギーを吸収し、6CO2+12H2O→C6H12O6の反応で、糖類、さらにこれから多糖類を生成する仕組みが備わっていて、その反応によって生活に使うエネルギーの大半を得ているわけですが、その私たちシェイミはその反応が特異に強力に行われるようで、生活に使うエネルギーの約800%のエネルギー(デンプン)を生み出しているんです。だからシェイミの大半はふくよかな体型である訳ですが(笑)、その有り余ったエネルギーをどこに使うかということを皆で相談したところ、私たち草タイプのポケモンに備わっていていて、特にエネルギーを使う「草を生やす」ことに使うということにきまったんですよ。特に荒れ地など、草木がないところに。それが約2300年前です。            その後に、「草を生やす」ことに専念していたシェイミでありましたが、その行為が唯一神であるアルセウス様の目に留まって、私たちの行為への「感謝」から私たちは「感謝」を司るポケモンとなることができた。そして、草ではなく、花をも生やしてしまう能力や、グラデシアの花によって、スカイフォルムに変身する能力を得た訳です。まあ、スカイフォルムという名前には賛否両論あるわけですが......え?何故かって?そりゃあ「カ」と「ス」を入れ換えると「カスイフォルム」になったり、「カ」と「イ」を入れ換えると「スイカフォルム」になったりするからですね。ちなみに私は「スカイフォルム」のままでいいと思っています。おっと、話がそれてしまいました。ええと......次にお話するのは何故私たちがその土地を浄化出来るかですね。まず、私たちが浄化できるのはその土地に蓄積した「負の意識」です。実はほとんどの荒れ地は「負の意識」によって草木が育つことができなくなった土地なのですが、私たちは、そこに蓄積した「負の意識」を取り除くことができます。先ほど、私たちは「感謝」を司るポケモンになったとお話ししましたが、「感謝」は「正の意識」ですよね。その「正の意識」によって「負の意識」を打ち消しているわけです。そして、「負の意識」の消えた土地に草花を生やす......これができるのは全て太陽のおかげですね。また、実は化学合成細菌を除く全ての生物は直接あるいは間接に太陽エネルギーに依存していますし、え?なぜそう言えるのかって?緑色植物や光合成細菌、草タイプのポケモンは、直接的太陽光エネルギーを利用出来ますよね?では、直接的太陽光エネルギーを利用出来ない従属栄養ポケモンは、植物を食べるか、または草食ポケモンを食べてエネルギーを得ています。よって間接的に太陽光エネルギーを利用していることになりますね?また、ポケモンが使う化石燃料などのものも何百万年も前の植物やポケモンの分解物でありますから、これらの燃料に蓄えられたエネルギーは、太陽光エネルギーの変形したものとも言えるでしょう。太陽に感謝、いや、太陽を作った唯一神アルセウス様に感謝です。また、私たちシェイミは、生活に必要なエネルギーの800%のエネルギーを光合成からつくりだすことが可能だと言いましたが、そのことや、唯一神アルセウス様から能力を与えられたこと、そして、花畑をつくることができることから皆さんご存知のように「solarの花束」と呼ばれることもあります。
 では、最後に私たちシェイミの使命についてですね。お話しした通り、私たちシェイミは唯一神アルセウス様に能力を授けられたポケモンです。そして、私たちシェイミの使命はその能力を最大限に生かすこと―例えば、「この世界の「負の意識」の蓄積をなくし、緑が豊かな世界にする」などであると私は考えています。ですから、空のいただきに閉じ籠っている今の現状を変えたいという思っています。言わばイエス・キリストが世界中に宣教師を送ったのと同じようなことを私たちシェイミは行わなければいけなく、それを行うことが私たちの使命でもあると考えています。

ご清聴ありがとうございました。

感想フォーム

 ログインすると感想を書くことができます。

感想

お名前:花鳥風月さん
投稿お疲れ様です!

この作品、個人的今回の企画でのタイトルのインパクト第一位です。絶対この作者さんギャグセンス高いわぁずるいわぁー。そして植物系の勉強もきちんとされてきた方なのでしょうか。本当にどこかの講義を聴いているみたいです。もちろん、専門用語をずらずら並べるようなものではなく、分かりやすい言葉を選び、そしてユーモアも忘れない。スイカフォルムや唯一神アルセウス様のくだりは吹き出しそうになりました(笑)。
読めば読むほどシェイミがえらい崇高なポケモンに見えてくるぞ……もしかしてこれはシェイミがポケモン界の宣教師になるフラグなのかもしれないですね。
書いた日:2019年06月29日
お名前:坑/48095さん
このシェイミはいったい何者なんだwwww
(草、生える)
大変面白かったです!
>ちなみに私は「スカイフォルム」のままでいいと思っています。
私もそう思います……なにゆえ文字を入れ替えた
しれっとわけわかんないこと言ってくる作品だいすきです。
書いた日:2019年06月24日
お名前:しろあんさん
この大真面目にふざけてる感じ、最高ですねw
シェイミが自身の役目についてスピーチするお話なんて、誰が思いつくでしょうか……! 短い文章だけれども、それがかえってスピーチらしさを出していて、読みやすく印象に残る作品になっていたなと思います。スイカフォルムってどんな感じなんだろう……((
書いた日:2019年06月09日
お名前:円山翔さん
面白い語呂です。光合成の話をポケモン小説で読むことになるとは考えもしませんでした。土地に緑を生やす能力についても、興味深く拝読しました。一点気になったのは「空のいただきに閉じ籠っている今の現状を変えたい」という表現。脱字がある気がするのは置いておいて、このシェイミはどういう状況下に置かれているのかがとても気になりました。
書いた日:2019年06月07日