【うらみこえみらい⑦】うらみこえみらい〈前編〉

&nsbp;
作者:夏十字
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます

あらすじ

《「うらみこえみらい」 その7》

ルラ ルララ
こんなかたちで
ここに居てもいいかな

シリーズ

 この作品はシリーズ「うらみこえみらい」に所属しています。

本文冒頭

 私は死んだ。

 誰かが死んだ時、たいていは「死んでしまった」と言われる。小学生のころ隣のうちのおばあさんのバネブーが亡くなった時も、そのおばあさんが亡くなった時も、そうだった。
 でも、私はどうだろう。果たして私は「死んでしまった」なのだろうか。「生まれてこなきゃよかった」ではじまった私の命は、「死んでよかった」で終わるのが自然なんじゃないだろうか。

「うわテンジくん、口んとこアイスべったべた」
「え、え!? ごめん行儀悪くて!」
「嘘。ちょっとだけだって、あっはは」
 アイス屋さんのイートインで、丸テーブルに向かい合ってじゃれ合うふたり。すらっと背の高い女の子がナバナで......

全文はこちらから