神との対決

&nsbp;
作者:きとら
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます

本文冒頭

この作品には残酷表現があります。苦手な方は注意してください

 ただの山火事というだけでなく、まるで世界そのものが猛り狂う炎に貪られていくようだった。真下に広がる野山を見下ろしながら、空を滑るジュナイパーは恐れていた。大勢のポケモンたちが暮らす自然が、無惨に焼き尽くされてしまう。それだけは止めねばならないと。
 山をひとつ超えて、その考えが甘かったと悟る。手遅れだ。彼方でごうごうと燃え盛る炎が天をも灰色に焦がしている。まだ火の手が遠いにもかかわらず、チリチリと肌が焼けるように熱い。宙を舞うおびただしい火の粉が南風に乗って、火事をさらに広げていた。
 未だ遠い炎の果てに、ジュナイパーは踊り舞う炎を見た。

「ファイヤー……!」

 怒りに震えて......

全文はこちらから