夏のある日

&nsbp;
作者:サテライト
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます

本文冒頭

俺はヒューイと言う名のポケモンだ。人間界ではリザードンと呼ばれる。
ここは田舎なので、名前がつけられているポケモンはここの集落では少ない。

俺はここの集落の平屋に住んでいる。
俺は、寝て起きて食べてみんなと遊んで楽しくこの集落で暮らしていて、また隣町に行って仕事をしたりして生活している。

ある日のこと、
そんな夏の太陽の日差しがサンサンと降り注いで今にも秋になってほしいなぁと思いながら風に当たりながら庭を見ている。

「おーいー!」

外の方から聞き覚えがある大きな声がした。

「誰だ?こんな暑い中走っているやつなんかいるんだな」

意識が暑さで朦朧しているな......

全文はこちらから