遠縁結び

&nsbp;
作者:絢音
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます

本文冒頭

 じゃらじゃらじゃら。僕のポケットの10円玉が響き合う音が手に伝わる。
 じゃらじゃらじゃら。僕の隣を歩くジャランゴの鱗が音を奏でる。
 じゃらじゃらじゃら。境内に敷き詰められた砂利の音を踏む。
 じゃらじゃらじゃら。僕が揺らす縄の先で鈴の音が鳴る。
 僕は10円玉を取り出し、お賽銭箱に投げ入れた。一礼してからぱんぱんと二回手を叩き、もう一度頭を下げる。

 この縁が結ばれますように。

 心の中で強く強く願ってから目を開けた。隣で不思議そうに首を傾げたジャランゴからじゃららと軽快な音が鳴る。
「行こう、ジャラジャラ」
 我ながら安直な名前だが気に入っている相棒の名前を呼ん......

全文はこちらから