小さな太陽のハロウィンマジック!

&nsbp;
作者:草猫
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます

あらすじ

 太陽の名を冠する探検隊の、ハロウィン珍道中!(拙作、「ポケモン輝きの探検隊 〜太陽の奇跡〜」をベースとした短編となります)

本文冒頭

 ハロウィン。 それは秋の夜に行われる行事である。 死者の魂が帰ってくるやら色々な言い伝えがあるが、正直現代では風化しているところがあるかもしれない。 今の時代のハロウィンは仮装、お菓子、そして少しの悪戯を添えて......といった感じになっている。 無論、とある2匹の探検隊も例外ではなかった。
 ただ1つを、除いて。
 


 
 
 
 
 ある日のことだった。 探検隊ソレイユ......ユズとキラリがいつも通り『とんがり帽子山』というダンジョンで依頼をこなした後。 物資に余裕があったのもあり、2匹は最上階まで向かうことにした。そして無事最上階まで到達したのだが、そこに......

全文はこちらから