夢喰い屋は家族の愛を知るか

&nsbp;
作者:襾石ノ杜
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます

本文冒頭

〜深夜〜


ゴローン「ぐ~っ、ぐ~っ……」

…………………………

ゴローン「おお、これは……ここにあるのは。俺の大好物の、岩石の山じゃねぇか! お~し、喰うぞぉ……いただきまぁ~すっ!!」


ムシャムシャ、モグモグ。


ゴローン「ふぅ、旨い。もっと喰うぞぉ~」

(……)

ゴローン「あれ?」


──パチッ!


ゴローン「!?」ガバッ

ゴローン「……あれ、なんか……とてもいい夢を見ていた気がするが……。なんでぇ、眠気が吹っ飛んじまった」

ゴローン(まぁいいや、もう一回寝よっと……)

………
……


?......

全文はこちらから