操り人形少女

&nsbp;
作者:ドリームズ
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます

あらすじ

手足に紐を付けられて、ほら貴方の思い通りのお人形。ぎこちない笑顔で今日も笑うの。

本文冒頭

この作品には残酷表現があります。苦手な方は注意してください

私は誰かの操り人形(マリオネット)。

~~~~~~

「コトネもそう思うよね!」
「えっ、うん。」

同じクラスの友達に言われる。私_ミジュマルのコトネは数秒遅れて頷く。精一杯の笑顔を作って。しかし、何だか口角がひきつっている気がする。きっと人形のような顔をしているのだろう。そうやって自分を守る。
優等生のあの子や優しいあの子、美人なあの子のようになんて思ったりするけれど、昔の記憶が所詮あいつらも外面は良くて、中なんて真っ黒の何物でもないだろうと忠告する。
優しい人なんて、この世にはいないのだ。きっと人前では猫を被っているだけなのだ。

~~~~~~

「ねえ、コト......

全文はこちらから