非完璧の街と非正義のトレーサー

&nsbp;
作者:しろあん
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます

あらすじ

走る、跳ぶ、登る。そんなパルクールを特技とする19歳の少女、アシュリーはライムシティでパルクール集団、LCトレーサーの一員となる。
彼女に与えられた初任務はライムシティでのテロを未然に防ぐこと!
パートナーのサンダースとLCトレーサーの仲間達と共に、アシュリーは任務を遂行することができるのか?

──非完璧の街を、彼女は今日も駆け抜ける。

本文冒頭

 たとえば、廃墟が好きかと言われたら、私は「半分嫌いだけど半分好きだ」と答えるだろう。
 私は基本的に薄汚れた所はあまり好きじゃないし、そこに落ちている古臭い物には微塵も興味を惹かれない。でも一つ、打ち捨てられた廃墟には他には無い魅力がある。

 それは障害物がたくさんあることだ。
 ボロボロに崩れて底が抜けている足場や、天井から落ちてきた瓦礫の山、あるいはその廃墟に残された数々の用具の跡。それらを全て避けて、跳んで、走り回るというのはなんとも爽快で、他では味わえないスリルがあった。

「ほっ!」

 とある廃マンションの廊下。私は設置されていた室外機の上に飛び乗り、そこから勢......

全文はこちらから