制御されたグレムリン

&nsbp;
作者:ナルニ
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます

あらすじ

テーマ:図鑑

本文冒頭

この作品には残酷表現があります。苦手な方は注意してください

  暖かい日差しの中、頬を撫でる風は心地よい。風の動きにつられるように、草花は一様に揺れている。
 場所は、とある地方都市のはずれに建設された、草ポケモン研究所。
 研究所と名のついているものの、植物園の役割も強く、エリアごとに異なった環境の草ポケモンと植物が管理されており、一般人でもトレーナーでなくても見学できる観光名所の役割もある。
 その中の、例外的なエリア。
 植物、草花がある点では、どこも不思議でもない。いたって普通の光景。
 花畑エリア。
 そこに一人の白衣を着た男性は、しゃがみ込んでいた。
 「博士ーなにしてるロト~」
 誰でも見学できるわりに、花畑エリアは、研究......

全文はこちらから