コスモスの咲くあのコロニー

&nsbp;
作者:理想の湊
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます

あらすじ

テーマ:図鑑・花畑

本文冒頭

?「…ねぇ、行っちゃうの…?」

?「…うん…」

赤色の紅葉の葉が風に舞いあたりに舞い散る。水彩画で塗ったような黄金色の夕日が山の真上に留まっている。

?「…ごめんね…もう行かなきゃ…」

?「ま、待ってッ…!」

少年はその声に足を止めて振り返る。
その瞬間、そこの空間から引き戻される。


* * *


?「…ルト…ねぇ…ハルトってば!」

昼休み、黄金色の日の光が窓から教室に差していた。教室にはその声の主以外見当たらなかった。その中に気持ちよさそうに寝ている1匹のポケモンが目を覚ます。

ハルト「…なんだ…ジーニアか…なんか用か?」
......

全文はこちらから