『Let's Go! キテルグマ』

&nsbp;
作者:北埜とら
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます

本文冒頭

この作品には残酷表現があります。苦手な方は注意してください

※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・事件等とは一切関係ありません。




Let’s go! キテルグマ







 鉛の銃弾の雨あらしは、あとからあとから襲ってきます。
 キテルグマは必死に走って逃げ続けました。街を抜け、公園を抜け、草むらの中へ飛び込んでも、まだ襲ってきます。池を泳ぎ渡り、ついに森の中にまで逃げても、それでもまだまだ襲ってくるのです。
 幸運にも、キテルグマの特性は「もふもふ」でした。次々と突き刺さる銃弾など、体毛が威力を吸収してくれるので、そこまで痛くもありません。痛さよりも、キテルグマは悲しい気持ちでいっぱいでした。
......

全文はこちらから