おばあちゃんドレディア

&nsbp;
作者:いちじょ
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます

本文冒頭

僕の家には、年老いたドレディアがいる。

「さくらさん、ごはんだよー」
「…………」

名前はさくら、僕はさくらさんと呼んでいる。
数年前に亡くなった祖母が捕まえたポケモンで、ドレディアにしては長生きらしい。
葉も花びらも若いドレディアに比べたら萎れており、動きも緩慢である。
鳴くこともほとんどなく、もう戦うこともできない。
今はボールから常に出してあり、家の中で静かに暮らしている。

「おいしい? アローラから輸入されたばっかりのポケ豆なんだって」
「…………」

感情の起伏も少なく、喜んでいるのか、怒っているのかもわからない。

そんな彼女を見て、僕はたまに......

全文はこちらから