謎解きと釣り

&nsbp;
ログインするとお気に入り登録や積読登録ができます

あらすじ

覆面作家に投稿した作品です。

本文冒頭

 ポストに入っていたはがきを蔓で手にしたベイリーフは、思わず首をかしげました。ハガキの送り主は、謎解きが大好きな友達のアリゲイツだとわかります。しかし肝心の内容が全くわからないのです。それもそのはず、ハガキの裏面が真っ白で何も書いてありません。
 アリゲイツのことだから何か細工があるに違いないと、ベイリーフは頭をひねります。ハガキを表に裏と交互に見返していると、真っ白な裏面の方に濡れた跡があることに気づきました。
「水で書いたのかな……?」
 何か書いているのはわかりましたが、それから先は全く検討もつきません。

「おはよう。ベイリーフ」
 ハガキを持ったまま家の前で佇んでいると、......

全文はこちらから