「友情」タグがついている小説

作者
カテゴリ
最終更新日
2019年02月01日
ステータス
連載
作者
カテゴリ冒険
最終更新日2019年02月01日
ステータス連載
「火は神のものだというのに、自分の力を過信した!」 
そして神話は語る。無理やりに少年の旅は始まりを告げた。大空洞の崩壊を契機に、各地で散発する朱色の外套集団による事件。行方不明のチャンピオンが残したサザンドラと一緒に足跡を追ってその先へ。
※表紙はヤロスさんから頂きました!ありがとうございます!!
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年07月28日
ステータス
連載
作者Lien
カテゴリ冒険
最終更新日2018年07月28日
ステータス連載
 桜舞う四月、治安維持組織”エクワイル”に加入したラティアス時々トレーナーのライトは、応援要請によりジョウト地方へと赴く。頼れる仲間と共にこの地を訪れたライトは、晴れて親友との再会を果たす。しかし彼女の裏で暗躍する二つの組織…。その組織の真の目的とは。ふたりの軌跡が交わる時、物語が動きだす!
※連載期間2015年7月6日~2017年8月16日
※章分割
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年07月28日
ステータス
連載
作者Lien
カテゴリ冒険
最終更新日2018年07月28日
ステータス連載
学生、トレーナー、ポケモン…、誰もが新たな生活を始める四月。ワカバタウンで暮らすイーブイのコットは、パートナーのカナと共に旅に出る。彼らは様々な出逢いを経験し、時に事件に巻き込まれていく…。彼らの旅の裏で暗躍する二つの組織。その組織の真の目的とは。ふたりの軌跡が交わる時、物語が動きだす!
※連載期間2015年7月6日~2017年8月16日
※章分割
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年07月20日
ステータス
連載
作者Lien
カテゴリ冒険
最終更新日2018年07月20日
ステータス連載
一年ぶりにかつて共に旅した仲間と再会したライト……、彼女は1人のトレーナーとして社会にとけ込むことを決意する。コジョンドのオルトに連れられて、彼女はマサラタウンに足を踏み入れた。時を同じくして、形式的に化学者に転職したシルクは、調査を兼ねてトキワシティーを訪れる。この2人が再会したその時、また新たな物語が始まる。
※連載期間:2013年11月30日~2015年7月14日
※一部改変
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年07月18日
ステータス
連載
作者Lien
カテゴリポケダン
最終更新日2018年07月18日
ステータス連載
私はエーフィーのシルク。森で仲間と散策中に突然光に包まれ………、気がつくと見知らぬ土地で横たわっていた。

※当作品はPOKENOVEL様にて、2013年7月8日~10月16日の間に連載されていた作品となります。
※原文まま、元サイトにて使用したタグの残留可能性有
作者
カテゴリ
最終更新日
2016年07月03日
ステータス
連載
作者朱嵐
カテゴリ冒険
最終更新日2016年07月03日
ステータス連載
それぞれの目的の為に旅に出る少年少女たち。
ジョウトは本日も晴天なり!

***********************************
サイトで連載している小説です。
現在18話まで公開しています。
http://nanos.jp/sei10/
作者
カテゴリ
最終更新日
2016年05月28日
ステータス
連載
作者竜王
カテゴリポケダン
最終更新日2016年05月28日
ステータス連載
真実を求め戦う者がいた。 理想を求め戦う者がいた。 二匹は出会い、反発しながらも惹かれあっていく――― 眠っていた闇が動き出す――― これは二匹が世界を救う物語。
作者
カテゴリ
最終更新日
2013年07月05日
ステータス
短編
作者
カテゴリなし
最終更新日2013年07月05日
ステータス短編
作者
カテゴリ
最終更新日
2013年07月05日
ステータス
連載
カテゴリ冒険
最終更新日2013年07月05日
ステータス連載
ロケット団が解散してから早3年。ジョウト地方は再び不穏にさらされることとなる。そんな時に、12歳になった少年は旅立つこととなる。これは少年とその仲間たちの冒険物語である。

この小説は、他サイトで途中まで連載したものに少し加筆したものです。
原作に近い部分もありますが、オリジナル設定もあります。
作者
カテゴリ
最終更新日
2012年03月18日
ステータス
連載
作者白米
カテゴリ冒険
最終更新日2012年03月18日
ステータス連載
「俺は、進まなくちゃいけない」
好きになれない、得意な分野の”ポケットモンスター”。
彼――レイは、自分の弱さに立ち向かえるのか。

この世界に溢れた友情物語を、もう一度描写する。

だがこの友情は、友情として成立するのだろうか。
この一方的な感情は、いつまで……。