小説設定における主なポケモンの設定可能数変更の件

このお知らせは終了しています

 2019年3月16日:本お知らせの変更を適用いたしました。


 2019年2月22日:対応日を追記いたしました。


 平素よりポケモン小説スクエアをご利用いただきましてありがとうございます。

 現在、小説の設定において、「主なポケモン」として小説に関連するポケモンを30文字以内で登録をできるようになっておりますが、3月中旬以降、こちらを3匹を上限として登録するように変更をさせていただきますのでお知らせいたします。

変更趣旨

「主なポケモン」項目の設定は当初タグにポケモンの設定がされていたため、独立するために設けられました。その後、設定を活用するために、「ポケモンから探す」機能をリリースし、また、「小説ポケモンずかん企画」を実施したことなどにより、設定の重要度が高まりました。

 しかしながら当初タグ機能を分離する形で現在の形として提供したことにより、作品によって登録できるポケモンの数が変わることとなりました。例えば、ピチューのように4文字のポケモンの場合に7匹登録できますが、マグマラシのように5文字のポケモンの場合に6匹までしか登録できないなどです。

 このことから作品によって不平等感が生まれ、また、項目として重要度が高まっていることからこの不平等を均一化する目的として登録できるポケモンの数を3匹に変更いたします。

 なお、3匹以上登録している作品は全体の5%です。

変更に伴う対応

 この変更に伴い、4匹以上登録している作品がある方は3匹に減らしていただくようお願いいたします。

 なお、3匹の上限を設ける際に4匹以上登録されていた場合は管理者側で前方の3匹のみの登録とし、それ以降は登録されませんのでご承知おきください。

 例えば、フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ、ピカチュウと順番に登録していた場合、ピカチュウは主なポケモンの登録から解除されます。

日程について

 日程については3月中旬ごろを予定しておりますが、別途確定次第お知らせいたします。

 追記:2019年2月22日 23時45分:本件、2019年3月16日のメンテナンスを持って対応をいたします。