あとがき

※作品によって表示に時間がかかります
読了時間目安:3分
あとがき

 皆様、この度は『アンリミテッド英雄譚』を手に取っていただき誠にありがとうございます。
 前書きも書かずに後書きとは随分身勝手な……なんてお思いの方もいますでしょうけれど、やはりこういう形で終わりを迎えたということは何かを残しておかなければならないかなぁと思い立った次第です。

 さて、拙作『アンリミテッド英雄譚』ですが、2章に渡ってお話を書いてきました。第1章と第2章でボリュームが違いますが、執筆している当人としては何とか内容を纏められたかと思います。ここまで読み進めてくださった方はお気付きのことかと思いますが、本作の内容では、物語の根本が完結しておりません。というのも、作者の勝手な意向で、本作をシーズン分けしてお届けしようという連載当初からの思いがあってのことございます。
 今後は、いつになるかは分からないですが、『アンリミテッド英雄譚 season Ⅱ (仮)』をお届けできたらと思っております。まだまだ謎が隠された本作。決して作品を放り投げたというわけではなく、一旦区切らせていただこうという私個人の意向ですので、不満がある方も、そうでない方も今後に期待してくださると嬉しい限りです。
 ちなみに本作ではポケモンと人間の『死』や『傷』、『痛み』、『苦しみ』など、ちょっと心が傷む話題を物語にしているわけですが、作者自身残酷な表現を愛しているだとかそういうわけではないのですけれど、それをどうにか皆様に知っていただきたくて……あ、別の連載では思いっきりバカやってます。そちらもお楽しみいただければ嬉しいです。
 というわけで、合計15話に収まった『アンリミテッド英雄譚』、今後のお話も大体構想は練り終わっています。彼ら彼女らのこれからがどうなるか、少し楽しみにしていただければと思います。
 短い挨拶になりましたが、今後もこのサイトで頑張って活動していこうと思いますので、宜しくお願い致します。
 最後にもう一度言います。この度はこの拙作を手に取っていただき誠にありがとうございました。ここまで読んでくださった皆様に、感謝しています。
 それでは。また、次の機会に。さようなら。

皆様、今まで本当にありがとうございました!
今後も頑張りますのでよろしくお願い致します!
前に戻るもくじ|次へ進む

読了報告

 読了報告及び評価をするにはログインが必要です。

感想フォーム

 この小説は感想を受け付けていますが、感想を書くにはログインをしている必要があります。

 そのため、感想を書くにはアカウントを所有している必要があります。

感想

 この小説には感想がついていません。