形のない愛

作者:さん
ログインするとお気に入り登録や積読ができます

本文

ある集落に、とても仲の良い幼馴染がいた。
臆病な♂のラルトスと陽気な♀のゴチミルは、いつも一緒にいるような仲良しであった。
他の友達と遊ぶ時も、この二人はセットでいるか、いないかである。

「おはよ!今日も入れてくれるよね?」
「あの…よかったら、私達を入れてくれる?」
「なーんだ、また二人でいるの〜。」
「変なの。でもおいでよ。」
「いいよ、同じ形の葉っぱでも集めよう。」
この日も、プラスル、マイナンの兄弟とオタチが快く仲間に入れてくれた。
幼少期の彼等は無邪気で優しいひと時を一心に浴びていた。

二人はある時、秘密基地を作った。
落ちていた布や枝やガラクタを集めて......

全文はこちらから

設定

最終更新日
2018年12月05日
ステータス
短編
登録カテゴリ
感想
受け付ける
評価
受け付ける(再評価なし)
ポケモン
サーナイト  ゴチルゼル  ランクルス  ルカリオ 
登録しています

つながり