チィタンの木の実

作者:あまもさん
ログインするとお気に入り登録や積読ができます

本文

 昨日の夕方から続いた暴れん坊の嵐も、今朝はすっかり過ぎ去りました。
雲間から青空が覗き、朝の明るい日差しが木の実農園を照らしています。
地面には、いたずら好きの子供がカラーボールを散らかしたみたいに色とりどりの木の実が落ちていて、みんな、雨の雫を反射してきらきら輝いています。
農園の柵は壊され、果樹を覆っていたネットや案山子も飛ばされてしまったものですから、お腹を空かせたポケモン達が、木の実を食べに次から次へとやってきます。
いつもは顔を真っ赤にしてカンカンに怒りながら脅し鉄砲を鳴らす農園のおじさんも、今回ばかりは、どうしたものやら、と、ぼんやり軒下でたばこをふかせています。
......

全文はこちらから

設定

最終更新日
2018年11月18日
ステータス
短編
登録カテゴリ
感想
受け付ける
評価
受け付ける(再評価あり)
ポケモン
ツツケラ 
未登録です

つながり