偽善者達への独白

作者:雪椿さん
ログインするとお気に入り登録や積読ができます

作品紹介

これは、どこにでもあるような誰かの独白(モノローグ)。

本文

 何だ、何だ? 突然俺の前に現れたと思ったら、ボールからジャローダなんて出しやがって。見ての通り、俺はトレーナーじゃないぜ。バトルがしたいのなら、他を当たってくれないか。
 ……ほう、俺を倒しに来た? トレーナーからポケモンを開放する活動をしているこの俺をか。ポケモンと人間を引き離すようなことは許さない。ポケモンと人間は大切なパートナーであり友達でもある、ねぇ……。
 確かに俺はトレーナーからポケモンを開放する活動をしているよ。だが、出会う全てのトレーナーから解放しているわけじゃないぜ? きちんとポケモンの意思を聞いて開放するかどうかを決めているんだからな。
 ポケモンの意思を聞く、だな......

全文はこちらから

設定

最終更新日
2018年11月05日
ステータス
短編
登録カテゴリ
感想
受け付ける
評価
受け付ける(再評価あり)
タグ
(設定されていません)
ポケモン
ゾロアーク  ジャローダ 
登録しています

つながり