願いの館

作者:雪椿さん
ログインするとお気に入り登録や積読ができます

作品紹介

森の奥深くにある「願いの館」は、「眠らないジラーチがどんな願いも本人がいいと言うまで叶えてくれる」という噂がある夢のような館。
そんな噂に引き寄せられた若者が、今日もまた一人館を訪れる。

※ホラー要素は薄いですが、一応ホラーカテゴリに入れておきます(え)。

本文

 やあ、よく来たね。こんな森の奥深くにある屋敷に来るのは大変だっただろう。ん、どうかしたのかい? そんなに目を丸くして私を見つめて。
 ……ああ、予想していたのと違う主が出てきて驚いたのかな? なに、よくあることだ。気にしていないよ。恐らく君も「トレーナー」が「ジラーチ」をパートナーにしていると思っていて、ジラーチ自身が出迎えるとは露にも思っていなかったのだろう。ジラーチがこれほどペラペラと人間の言葉を話すとは思っていなかったことも予想できている。
 なぜ私が人間の言葉を扱えるのか。それはこの屋敷の噂とも繋がっているのだが……、そうだ。そうあっさりと言われては少々つまらないが、当たっている......

全文はこちらから

設定

最終更新日
2018年11月05日
ステータス
短編
登録カテゴリ
感想
受け付ける
評価
受け付ける(再評価あり)
タグ
(設定されていません)
ポケモン
ジラーチ 
登録しています

つながり