サイクリングロード

作者:円山翔さん
ログインするとお気に入り登録や積読ができます

本文

 タマムシシティを西口から出ると、そこは暴走族のたまり場だった。
 タマムシシティとセキチクシティを結ぶ16、17、18番道路はサイクリングロードと呼ばれていた。その名の通り自転車で行き来できるようにと整備され、緊急時以外は自転車での通行が義務付けられている。だが、いつしか暴走族やスキンヘッズばかりが闊歩するようになったこの場所を、自転車で通ろうとする者はほとんどいなかった。ひとたび自転車で足を踏み入れようものなら、自転車の何倍も足の速いオートバイで追い回された挙句、無理矢理ポケモンバトルを吹っ掛けられ、負ければ持ち物や所持金を巻き上げられて泣く泣く家に帰る羽目になるのである。たとえ一人二人......

全文はこちらから

設定

最終更新日
2018年07月01日
ステータス
短編
登録カテゴリ
感想
受け付ける
評価
受け付ける(再評価なし)
ポケモン
(設定されていません)
登録しています

つながり