20kgのわがまま

作者:ステイルさん
ログインするとお気に入り登録や積読ができます

作品紹介

人ならざる同居人は自分より遥かにわがままであり、融通の効かない、愛すべき生き物である。

本文

1.

「なぁ……」
彼女はふわりと九つに分かれた柔らかい尾を揺らして反応する。
「おい……」
彼女は片目の瞼を半分だけ開いて、また閉じる。まるで自分にその気はないよと言うかのように。いつも彼女はそうだ。こちらの要望は絶対に通らない。ニャルマーのように気まぐれで自己中心的な性格だなと常々思う。寝るときも、トイレに入っているときも、パソコンを弄っているときでさえ、いつだって彼女のほうが優先順位は上。
「いい加減、どいてくれないか」
彼女はあぐらをかいて座っている自分の膝の上から退く気はないらしい。もう一度彼女の耳元で声をかけてみたがこちらが強硬手段にでないことをわかっているのだろう......

全文はこちらから

設定

最終更新日
2017年09月28日
ステータス
短編
登録カテゴリ
感想
受け付ける
評価
受け付ける(再評価あり)
タグ
ポケモン
キュウコン 
登録しています

つながり