雪隠れ

作者:ステイルさん
ログインするとお気に入り登録や積読ができます

作品紹介

「ねぇ、ベニ? 私は冬が好きなのよ? あなたはどう?」

本文


開けた草原に紅色のロコンと蒼色のロコンがいました。

二匹はいつも一緒です。喧嘩もしたことがありません。

「ねぇ、ベニ」

アオはベニの五つある尻尾の一つに顎を乗せながら声を掛けました。

「私は冬が好きなの」

蒼い毛並みを風になびかせて、遠くをぼんやりと眺めながら言いました。

「そうかなぁ、冬なんて寒いだけだよ。アオはそんな冬のどこがいいの?」

ベニがそう訊ねるとアオは、ベニより先にはえそろった六つの尻尾を揺らします。

「それはね、冬には雪が降るでしょ。積もった雪に顔を突っ込んだりすると楽しいのよ?」

アオはパッと顔を上げました。その瞳はキ......

全文はこちらから

設定

最終更新日
2017年09月28日
ステータス
短編
登録カテゴリ
感想
受け付ける
評価
受け付ける(再評価あり)
タグ
ポケモン
ロコン 
登録しています

つながり