32―Bond 5

作者:円山翔さん
ログインするとお気に入り登録や積読ができます

本文

 Tear the bond 4

 心と心を繋ぐ見えない糸が音もなく切れた瞬間、サーナイトのココロとラティオスのカデンツァの周りで虹色の光が弾けた。二匹は元あった姿を取り戻したのと同時に、怪電波の呪縛から解き放たれた。それまで眠っていて、たった今目を覚ましたようにぼんやりとした顔で辺りを見渡して、血まみれの青年をみつけてぎょっとした。
 一歩、青年ムメイは恐る恐る目を開けて、自分の体に傷や痛みが増えていないことに気付いた。ラティアスのロンドは、自分を傷つけようとしたのではない。心の中ではきっとそうだと思っていながらも、腕を振りかざして自分に向かってくるロンドを見て、恐怖せずにはいられな......

全文はこちらから

設定

最終更新日
2017年08月13日
ステータス
短編
登録カテゴリ
感想
受け付ける
評価
受け付ける(再評価あり)
ポケモン
(設定されていません)
登録しています

つながり