30-Bond 3

作者:円山翔さん
ログインするとお気に入り登録や積読ができます

本文

この作品には残酷表現があります。苦手な方は注意してください




 In the reversal world 2

 重力がねじれた空間のあちこちで、光が瞬く。
 白手袋が閃く。指を鳴らす音が響く。空色の瞳が輝く。
 数手先に予知された攻撃が、ギラティナがその場所に移動した瞬間に起爆する。通常は一度の予知で一度の攻撃が限度の“未来予知”だが、このゴチルゼルはそれを空間の至る所に配置していた。決められた時間が経ったら起爆するわけではなく、対象がその場所に現れた瞬間に起爆するという、まさに空間に仕掛けられた地雷のような攻撃。ギラティナがその巨体で空間を駆けるたび、どこかで時間差の攻撃が炸裂する。それならば動かなければ当たらないとギラティ......

全文はこちらから

設定

最終更新日
2017年08月13日
ステータス
短編
登録カテゴリ
感想
受け付ける
評価
受け付ける(再評価あり)
ポケモン
(設定されていません)
登録しています

つながり