ドールとニーナ

作者:などめさん
ログインするとお気に入り登録や積読ができます

作品紹介

初めまして。夏なので、ひんやりしそうな話を書きました。

本文

 母と言い争った時、決まって言われる文句があった。
「澪ちゃんは、人の痛みがわからない子に育ってしまったのね」
それは私にとって心外な言葉だった。
 例えばクラスで孤立している人がいれば積極的に話しかけていったし、人を笑わせるような話術も持っているし、相談をされれば適切と思われる回答を常に提供してきた。どちらかといえば思いやりはある方で、気は回る方だと今も思っている。
 ということを直接伝えはしないものの、少なからず冷ややかな目で見てしまう私を母は恨めしそうにみやり、「そう、その目よ」と嗚咽交じりに吐くのだった。
 近頃特に言い争いが増えた。
 姉のせいだ、とは言わない。
 あの......

全文はこちらから

設定

最終更新日
2017年08月03日
ステータス
短編
登録カテゴリ
感想
受け付ける
評価
受け付ける(再評価あり)
タグ
(設定されていません)
ポケモン
ニンフィア  イーブイ 
登録しています

つながり