隠者の正位置

作者:ka☆zuさん
ログインするとお気に入り登録や積読ができます

本文


「あら…もう済んでましたのね」
ここはサート地方北部の島、アイネズ島。
ローザはこの島の氷山、通称コルド山にあるコスモ団支部を壊滅させる為に単身乗り込んだのだが、いざ来てみれば彼らの拠点は壊滅し、団員達はボロボロになって倒れていた。
破壊目標だった催眠装置も、既に破壊されていた。
「とりあえず、団員の身柄をポケモン協会に引き渡しましょう」
そう呟いて、倒れ伏した団員達を集めて一つの山にしていく。



「や…めろ…」
ふと、山の中から声が響く。
「いや、弱そうな女か…なら逆に押さえられそうだ!」
一人がボールを投げる。
ボロボロだが、ガバイトだ。
「あら、まだ余......

全文はこちらから

設定

最終更新日
2017年04月22日
ステータス
短編
登録カテゴリ
感想
受け付ける
評価
受け付ける(再評価あり)
ポケモン
ミミロップ  ミミッキュ 
登録しています

つながり