27―Suppression

作者:円山翔さん
ログインするとお気に入り登録や積読ができます

本文


 サート地方の中でも北方に位置するアイネズ島。他の島と比べて寒冷な気候を持つこの島の中央にはコルドマウンテンと呼ばれる背の高い山が存在する。その山頂に、コスモ団のアイネズ支部はあった。山頂から催眠電波を飛ばすことで、島全域のポケモンを支配下に置こうという作戦であった――はずなのだが。
 まだ高い位置にある太陽が照り付ける中、ヨルノズクの背から見下ろした基地の有様を見て、コスモ団幹部のジュノーは盛大に溜息を吐いた。
 可能な限りの精鋭を集めたはずの部下が、ことごとく地に倒れ伏しているのである。数人の肩を叩いて回れば、皆気を失っているようだった。アイネズ支部を任せていた隊長はといえば、盛大......

全文はこちらから

設定

最終更新日
2017年04月19日
ステータス
短編
登録カテゴリ
感想
受け付ける
評価
受け付ける(再評価あり)
ポケモン
(設定されていません)
登録しています

つながり