「シリアス」タグがついている作品

作者
カテゴリ
最終更新日
2017年03月29日
ステータス
連載中
作者小江戸
カテゴリ冒険
最終更新日2017年03月29日
ステータス連載中
「Buckaroo(バッカルー)って小説が始まるらしいのですが」
「何ですか、それ?」
「一言じゃ言えませんっ!」
「そこをなんとか」
「ショギョウムジョウ、ハードボイルド、セッションアクションそしてポケモン!」
「『Buckaroo』。2016年11月より不定期更新。お楽しみに」
作者
カテゴリ
最終更新日
2017年03月09日
ステータス
連載中
カテゴリSF
最終更新日2017年03月09日
ステータス連載中
こんにちは。
ポケモンを悪用した犯罪件数0。
ポケモンの不正取引件数0。
悪の組織は撲滅されました。
ブランシェシティへようこそ。
ここはユートピアです。
作者
カテゴリ
最終更新日
2017年03月05日
ステータス
連載中
作者
カテゴリ冒険
最終更新日2017年03月05日
ステータス連載中
「あんた……このままじゃいつか、殺されるよ」水の町ウォルタに住むラーナー・クレアライトは、両親の命日にポニータを連れた少年と出会う。謎の少年の一言から彼女の平穏な日常は一変、黒の団との戦いに呑みこまれていく。どうしても得たいものがある、どうしても守りたいものがある、どうしても――。傷つきながら生きる彼等は何を得るのか。先の見えぬ長い旅路を歩いて、その手に残るのは。
作者
カテゴリ
最終更新日
2016年11月17日
ステータス
完結
カテゴリ冒険
最終更新日2016年11月17日
ステータス完結
僕たちは、絶望しない。たとえ未来が変わってしまったとしても――……。
11歳になる新人ポケモントレーナー達が、ギンガ団の陰謀に巻き込まれ、過去のシンオウ地方を旅します。

おかげさまで完結しました。ご閲覧、読了報告、評価などありがとうございました!!本編その後のエピソードを投票で選ぶ企画をしています。是非ご参加ください!
作者
カテゴリ
最終更新日
2016年10月19日
ステータス
連載中
作者幻雅
カテゴリ冒険
最終更新日2016年10月19日
ステータス連載中
-好奇心はポケモンも殺す。
それは、好奇心だけで進んではいけない事を表している。
しかし、
-好奇心ポケモンも殺すが、そのぶん満足は返ってくる
とも言った。好奇心だけで進む冒険の話。

◆◇◆◇◆◇◆

残酷な表現が多いかもしれません。
作者
カテゴリ
最終更新日
2016年08月04日
ステータス
連載中
カテゴリ学園
最終更新日2016年08月04日
ステータス連載中
ポケモントレーナー養成学校『フロウム学園』。
ちょっくら浮いてる主人公、真面目に不真面目シュウトくん。
美青年&美少女の最強幼馴染みに挟まれた彼に生き残る術(主にキャラ的に)はあるのでしょうか。そして常に危うい状態にあるシュウトくんの人権や、いかに。
愉快で平和でバイオレンスな学園生活をシュウトくんを犠牲にしてお送りします。

※表紙はもちごめ様に描いて頂きました!素敵すぎ!
作者
カテゴリ
最終更新日
2015年12月31日
ステータス
連載中
カテゴリ文学
最終更新日2015年12月31日
ステータス連載中
ポケモンの世界が創造される前後を記した空白の物語。
一人の神が起こした事件からすべてが始まった。

作者
カテゴリ
最終更新日
2015年11月17日
ステータス
連載中
カテゴリ冒険
最終更新日2015年11月17日
ステータス連載中
この小説は人間が存在せず、代わりにポケモンが文明を持った世界観です。
基本ギャグあり、シリアスありですが時に残虐な描写や18禁にならない程度の下ネタがあります。
読む際はご注意ください。
作者
カテゴリ
最終更新日
2014年10月16日
ステータス
連載中
作者リルト
カテゴリポケダン
最終更新日2014年10月16日
ステータス連載中
 あかがねのような髪。琥珀のような目。
 嵐の次の日、忽然と海岸に打ち上げられたそのニンゲンは、にっこり笑ってこうのたまった。

「こんばんは。ちょっとお尋ねしたいんだけど、僕はだれで君たちはだれでここはどこなんだろう?」

 ジャンルとしてはポケダン。しかし、ポケダン小説としては異例の設定を組み込んだ連載です。主人公は「ポケモンにならなかった」人間です。
作者
カテゴリ
最終更新日
2013年12月12日
ステータス
連載中
作者澪砂
カテゴリポケダン
最終更新日2013年12月12日
ステータス連載中
 海に飛び込んだ少女ミコトは、ポケモンの世界に転生し、ニューラとなってしまう。誰も信じられず途方に暮れる中、イーブイと出会い、自らが転生した意味を探す冒険が始まるー―
・ 初作で拙いと思うので、悪いところがあれば指摘をお願いいたします。
・ ポケダンの世界観をモチーフにしていますが、オリジナル要素が強いです
<前のページへ12