「シリアス」タグがついている作品

作者
カテゴリ
最終更新日
2019年01月20日
ステータス
連載中
作者Lien
カテゴリポケダン
最終更新日2019年01月20日
ステータス連載中
こちらはメイン4編のうち、悠久の風編と火花編を掲載します。
作者
カテゴリ
最終更新日
2019年01月20日
ステータス
連載中
作者
カテゴリ冒険
最終更新日2019年01月20日
ステータス連載中
「あんた……このままじゃいつか、殺されるよ」水の町ウォルタに住むラーナー・クレアライトは、両親の命日にポニータを連れた少年と出会う。謎の少年の一言から彼女の平穏な日常は一変、黒の団との戦いに呑みこまれていく。どうしても得たいものがある、どうしても守りたいものがある、どうしても――。傷つきながら生きる彼等は何を得るのか。先の見えぬ長い旅路を歩いて、その手に残るのは。
作者
カテゴリ
最終更新日
2019年01月14日
ステータス
連載中
作者Lien
カテゴリポケダン
最終更新日2019年01月14日
ステータス連載中
こちらはメイン4編のうち、明星編と考古調査編を掲載します。
※~悠久の風編、火花編~にて、両編共通企画を開催中
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年12月05日
ステータス
連載中
作者小江戸
カテゴリ冒険
最終更新日2018年12月05日
ステータス連載中
「できれば夜に読んでください」
「理由は?」
「特にありませんっ!」
「そこをなんとか」
「ショギョウムジョウ、ハードボイルド、セッションアクションそしてポケモン!」
「『Buckaroo』。只今訳あって少しお休み。では」
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年11月21日
ステータス
連載中
カテゴリポケダン
最終更新日2018年11月21日
ステータス連載中
目が覚めたらアブソルになっていた…そんなお約束の展開に、人間の頃の記憶を一部残されたままこの世界へと放り出される…本来人間が使う武器によって起こる殺人事件、ゲームで手持ちとして戦ってくれていたポケモンの出現…日に日に起こる出来事がアブソルの物語を動かしていく…教えてほしい…僕はどんな人間かな…?何をしにここまで来たの…?元の世界には戻れるのかな…?そこには僕の思い出は…まだ残ってるかな…。
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年08月22日
ステータス
連載中
カテゴリ冒険
最終更新日2018年08月22日
ステータス連載中
女トレーナーは消息不明の父を探すためアローラを出た!
リーグも公式ジムも無いド田舎で野生ポケモンとトレーナーが喧嘩を売り合う「ラウサンユ地方」! 父がいた地方開発組織に潜ったら裏事情に巻き込まれてわりと困る! 女は必ず生きて父と再会し文句を言うことを決意した!
平凡な日に1人がミロカロスを嫁にしたいなとか思っちゃったとき、わざわざそこから離れたこの地方で時空を超えた縄張り争いが始まる!
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年07月12日
ステータス
完結
作者
カテゴリ冒険
最終更新日2018年07月12日
ステータス完結
趣味は食い倒れ!美味しいもの探し!ついでのついでにジム挑戦!
そんな若きトレーナー・ウルがやってきたのはサート地方。観光だ!とガイドブック片手に乗り込んだのは良かったが、なにやら怪しい組織が暗躍している様子。美味しいものついでに悪党退治だ!
※世界観共有企画の長編改稿版。企画自体は終了したため、ハトバ編までの投稿・完結とします。
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年04月16日
ステータス
連載中
作者NOZ
カテゴリポケダン
最終更新日2018年04月16日
ステータス連載中
一匹のイーブイと一匹のミミロルが生みだす、ひとつの世界のこたえ。

※ポケモン不思議のダンジョンシリーズの世界をモチーフとしていますが、
 原作のストーリーとは別物とお考えください。
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年04月15日
ステータス
連載中
作者リルト
カテゴリポケダン
最終更新日2018年04月15日
ステータス連載中
 あかがねのような髪。琥珀のような目。
 嵐の次の日、忽然と海岸に打ち上げられたそのニンゲンは、にっこり笑ってこうのたまった。

「こんばんは。ちょっとお尋ねしたいんだけど、僕はだれで君たちはだれでここはどこなんだろう?」

 ジャンルとしてはポケダン。しかし、ポケダン小説としては異例の設定を組み込んだ連載です。主人公は「ポケモンにならなかった」人間です。
作者
カテゴリ
最終更新日
2017年07月15日
ステータス
連載中
カテゴリ冒険
最終更新日2017年07月15日
ステータス連載中
 ある日、一つの死体と血肉を分けた兄弟が現れた。


 便利屋『紫苑』で働く少女・イーニアと彼女の上司で社長のゼノ。変わり者で異質な能力を持つ二人は、ある日惨たらしい事件と対面する。肉塊と化した変死体、容疑者と疑われている幼い少年。彼を付け狙う集団。

頭脳と肉体の役割分担をきっちりこなす、歪で皮肉な関係の二人がミアレを中心に駆け回る。

「弔いの唄を聴いてはいけない」
<前のページへ12