「シリアス」タグがついている作品

作者
カテゴリ
最終更新日
2017年06月24日
ステータス
連載中
作者
カテゴリ冒険
最終更新日2017年06月24日
ステータス連載中
趣味は食い倒れ!美味しいもの探し!ついでのついでにジム挑戦!
そんな若きトレーナー・ウルがやってきたのはサート地方。観光だ!とガイドブック片手に乗り込んだのは良かったが、なにやら怪しい組織が暗躍している様子。美味しいものついでに悪党退治だ!
※世界観共有企画参加として、短編で投稿していたのを長編に直しました。また、他作者さん作品とリンクしてない部分もありますので注意。
作者
カテゴリ
最終更新日
2017年06月24日
ステータス
完結
カテゴリアニポケ
最終更新日2017年06月24日
ステータス完結
「わたしは、どうしてここにいるの?」
自らの生きる意味に悩む少女アイは、不思議な夢を見る。
洞窟の中を歩く夢。
そこで、1匹のポケモンと出会う。
かつて人間への逆襲を企てた末、生きる意味を見出したポケモン・ミュウツー。
彼もまた、アイの姿に忘れていた記憶を重ね合わせる。
ある石が導いた1人と1匹の出会いは、夢なのか、それとも現実なのか。
そして、『進化を超えた力』が目覚める――
作者
カテゴリ
最終更新日
2017年06月21日
ステータス
連載中
作者あまも
カテゴリSF
最終更新日2017年06月21日
ステータス連載中
こんにちは。
ポケモンを悪用した犯罪件数0。
ポケモンの不正取引件数0。
悪の組織は撲滅されました。
ブランシェシティへようこそ。
ここはユートピアです。
作者
カテゴリ
最終更新日
2017年06月21日
ステータス
連載中
カテゴリSF
最終更新日2017年06月21日
ステータス連載中
世界は平和になった。
『OVject EaRth』によって動く『OVERシステム』で統治される世界で……人々は『Pocket-AI』、つまるところのポケモンを手にして平穏に暮らしていた。
インターネットと細やかなデータが全てを回しているこの空間で、本当の幸せはどこにあるだろうか。
そんな中で、ネット犯罪と戦う地球規模の組織『オヴジェクトポリス』が動き出す。
本当の平和を、掴み取るために。
作者
カテゴリ
最終更新日
2017年05月27日
ステータス
連載中
作者小江戸
カテゴリ冒険
最終更新日2017年05月27日
ステータス連載中
「できれば夜に読んでください」
「理由は?」
「特にありませんっ!」
「そこをなんとか」
「ショギョウムジョウ、ハードボイルド、セッションアクションそしてポケモン!」
「『Buckaroo』。只今だいたい月1更新。お楽しみに」
作者
カテゴリ
最終更新日
2017年05月16日
ステータス
完結
作者tier
カテゴリなし
最終更新日2017年05月16日
ステータス完結
貴方は命の花が終わる時、何を願いますか?
作者
カテゴリ
最終更新日
2017年05月13日
ステータス
連載中
作者
カテゴリ冒険
最終更新日2017年05月13日
ステータス連載中
「あんた……このままじゃいつか、殺されるよ」水の町ウォルタに住むラーナー・クレアライトは、両親の命日にポニータを連れた少年と出会う。謎の少年の一言から彼女の平穏な日常は一変、黒の団との戦いに呑みこまれていく。どうしても得たいものがある、どうしても守りたいものがある、どうしても――。傷つきながら生きる彼等は何を得るのか。先の見えぬ長い旅路を歩いて、その手に残るのは。
作者
カテゴリ
最終更新日
2016年11月17日
ステータス
完結
作者あまも
カテゴリ冒険
最終更新日2016年11月17日
ステータス完結
僕たちは、絶望しない。たとえ未来が変わってしまったとしても――……。
11歳になる新人ポケモントレーナー達が、ギンガ団の陰謀に巻き込まれ、過去のシンオウ地方を旅します。

おかげさまで完結しました。ご閲覧、読了報告、評価などありがとうございました!!
作者
カテゴリ
最終更新日
2016年10月19日
ステータス
連載中
作者幻雅
カテゴリ冒険
最終更新日2016年10月19日
ステータス連載中
-好奇心はポケモンも殺す。
それは、好奇心だけで進んではいけない事を表している。
しかし、
-好奇心ポケモンも殺すが、そのぶん満足は返ってくる
とも言った。好奇心だけで進む冒険の話。

◆◇◆◇◆◇◆

残酷な表現が多いかもしれません。
作者
カテゴリ
最終更新日
2016年08月04日
ステータス
連載中
カテゴリ学園
最終更新日2016年08月04日
ステータス連載中
ポケモントレーナー養成学校『フロウム学園』。
ちょっくら浮いてる主人公、真面目に不真面目シュウトくん。
美青年&美少女の最強幼馴染みに挟まれた彼に生き残る術(主にキャラ的に)はあるのでしょうか。そして常に危うい状態にあるシュウトくんの人権や、いかに。
愉快で平和でバイオレンスな学園生活をシュウトくんを犠牲にしてお送りします。

※表紙はもちごめ様に描いて頂きました!素敵すぎ!
<前のページへ12