カテゴリ「ポケダン」(連載小説)

 ポケモン不思議のダンジョンシリーズを主体とした小説のカテゴリです。

作者
カテゴリ
最終更新日
2018年07月16日
ステータス
完結
作者Lien
カテゴリポケダン
最終更新日2018年07月16日
ステータス完結
私はエーフィーのシルク。森で仲間と散策中に突然光に包まれ………、気がつくと見知らぬ土地で横たわっていた。

※当作品はPOKENOVEL様にて、2013年7月8日~10月16日の間に連載されていた作品となります。
※原文まま、元サイトにて使用したタグの残留可能性有
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年07月13日
ステータス
連載中
作者一匹狼
カテゴリポケダン
最終更新日2018年07月13日
ステータス連載中
悪夢は突然訪れる・・・
   そして悲劇は積み重なる・・・
      絶望迫る世界に待ち受ける未来は天か地か・・・

以前別のサイトで投稿していたポケダン小説です(完結済み)。初心者であった頃の作品ですのでやや手を加えているとはいえ、お見苦しい点等多いと思いますが、ストーリーは十分に盛り込まれた物であると自負しております。どうぞご覧ください。
最終更新日
2018年07月07日
ステータス
連載中
カテゴリポケダン
最終更新日2018年07月07日
ステータス連載中
 「一緒に救助隊やってくれないかな?」
 ここは人間がいないポケモンの世界。そこにある日突然、人間だったこと以外の記憶を失ったという“ヒトカゲ”が表れた。
 途方に暮れる彼に協力したのは“みんなが平和に暮らせる世界にしたい”という夢がありながら、一人では何もできなかった“ピカチュウ”だった。
 これはそんな2匹が結成した救助隊“メモリーズ”の活躍を描いたものである。
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年07月03日
ステータス
連載中
カテゴリポケダン
最終更新日2018年07月03日
ステータス連載中
目が覚めたらアブソルになっていた…そんなお約束の展開に、人間の頃の記憶を一部残されたままこの世界へと放り出される…本来人間が使う武器によって起こる殺人事件、ゲームで手持ちとして戦ってくれていたポケモンの出現…日に日に起こる出来事がアブソルの物語を動かしていく…教えてほしい…僕はどんな人間かな…?何をしにここまで来たの…?元の世界には戻れるのかな…?そこには僕の思い出は…まだ残ってるかな…。
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年06月28日
ステータス
連載中
カテゴリポケダン
最終更新日2018年06月28日
ステータス連載中
見知らぬ世界に来た、生まれた時から一匹のヘルガー。その世界は今、何者かによって侵略されてゆく…。ヘルガーは自分の世界に戻るために侵略されゆく世界を駆け巡り、正義を知り、仲間を知る。
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年06月25日
ステータス
連載中
作者TaKa
カテゴリポケダン
最終更新日2018年06月25日
ステータス連載中
生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生生


TaKaの処女作でありクソ作、尚且つ 最高傑作。
ご覧の際はご注意下さい。
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年04月16日
ステータス
連載中
作者NOZ
カテゴリポケダン
最終更新日2018年04月16日
ステータス連載中
一匹のイーブイと一匹のミミロルが生みだす、ひとつの世界のこたえ。

※ポケモン不思議のダンジョンシリーズの世界をモチーフとしていますが、
 原作のストーリーとは別物とお考えください。
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年04月15日
ステータス
連載中
作者やふ
カテゴリポケダン
最終更新日2018年04月15日
ステータス連載中
 とある小さな探検隊の考えの違いを埋めるほんの小さな物語。
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年04月15日
ステータス
連載中
作者リルト
カテゴリポケダン
最終更新日2018年04月15日
ステータス連載中
 あかがねのような髪。琥珀のような目。
 嵐の次の日、忽然と海岸に打ち上げられたそのニンゲンは、にっこり笑ってこうのたまった。

「こんばんは。ちょっとお尋ねしたいんだけど、僕はだれで君たちはだれでここはどこなんだろう?」

 ジャンルとしてはポケダン。しかし、ポケダン小説としては異例の設定を組み込んだ連載です。主人公は「ポケモンにならなかった」人間です。
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年04月14日
ステータス
連載中
作者Runa
カテゴリポケダン
最終更新日2018年04月14日
ステータス連載中
ある日…目を覚ますとそこは小さな無人島だった…
そしてあるポケモンとの出会いで世界を救う救世主と
なってしまう……彼らに待ち受けている試練とは?

はじめまして!Runaと申します
ポケダンの小説を書くのは初めてです!
下手くそですがあたたかい感想をいただけると幸いです
<前のページへ12345