全連載小説一覧

作者
カテゴリ
最終更新日
2019年01月07日
ステータス
連載中
作者ヤロス
カテゴリ冒険
最終更新日2019年01月07日
ステータス連載中
 くだらない倫理観と歪曲した正義感さえあれば、少年はどこまでも壊れ続けることができる。とある人物に憧れ続けた少年はその穢れた希望論で新たな大地を踏みしめる。
 彼の名はルイヤ。何処にでも居てはいけない、ありふれてはいけない少年。
 彼は声高らかに言い放つ。

「ぼくらのぼうけんのしょを、開いてみよう」

 ここから始まるのはとある冒険譚。ふざけた演者が成す、どこまでもふざけた物語だ。
作者
カテゴリ
最終更新日
2019年01月07日
ステータス
連載中
カテゴリ学園
最終更新日2019年01月07日
ステータス連載中
力を武器にしてきたならず者の中に放り込まれた。
力に頼る事の出来ない僕は知識を武器にこの学園で生き延びてやる。
…………出来たらいいなぁ。
作者
カテゴリ
最終更新日
2019年01月06日
ステータス
連載中
カテゴリファンタジー
最終更新日2019年01月06日
ステータス連載中
『チームトゥッティ』は小さな村で働く魔法使い。チコリータの少女・ハノンは、片思いの相手にしてヒノアラシの少年・セイヤの死んだ兄であるセインの声を聴く。最近多発している『魔法使い狩り』と関係があるのかと踏んだハノンは調査をすることに。その最中で出会ったのは、音の大陸からやってきた『チームカルテット』という4匹の魔法使いだった。

※『ポケモン・ザ・ワールド〜希望の魔法使い〜』の外伝作品です
作者
カテゴリ
最終更新日
2019年01月06日
ステータス
完結
カテゴリなし
最終更新日2019年01月06日
ステータス完結
少年すばるとパートナーのエーフィ、ふうのきろく。
彼らが仲間と出会ったきろくがここにある。

本作は作者の他作品「ようこそ、喫茶シルベへ」の外伝作品です。
ですが、上記の作品を未読でも読める構成となっています。
※本作は作者の解釈や物語の設定により、ポケモンの言葉を言語表記しています。苦手な方は閲覧に御注意ください。
作者
カテゴリ
最終更新日
2019年01月05日
ステータス
連載中
作者雪椿
カテゴリ冒険
最終更新日2019年01月05日
ステータス連載中
20xx年のとある世界。この世界にはポケットモンスター、縮めて「ポケモン」と呼ばれる仮想生物が存在している。
……え、どこにいるのかって? ここだよ、ここ。――パソコンやタブレットといった「電子の世界」の中さ。
まあ、今はいても会えない……はず、なんだけど。これは一体どういうことなんだ?
※表紙絵はerementoさんに描いて頂きました! 本当にありがとうございます!!
作者
カテゴリ
最終更新日
2019年01月04日
ステータス
連載中
作者うにゃ
カテゴリ文学
最終更新日2019年01月04日
ステータス連載中
イベントやぽつりぽつりと書いたものを短編集にしました。
ときどき更新します。
作者
カテゴリ
最終更新日
2019年01月03日
ステータス
連載中
カテゴリポケダン
最終更新日2019年01月03日
ステータス連載中
 ポケダン空プレイ済みの青年が、気づけばポケダンの世界に迷いこんでしまった。下手に干渉すれば物語にズレが生じ、ハッピーエンドを迎えることができなくなってしまうと考えた彼は、できるだけシナリオ通りの行動を心がける。しかしどんどん広がっていく物語の“ズレ”。それにより、物語は思わぬ方向へ向かっていく…。
(POKENOVEL様の方とクロス投稿させていただいてます)
作者
カテゴリ
最終更新日
2019年01月01日
ステータス
連載中
作者ノクス
カテゴリ冒険
最終更新日2019年01月01日
ステータス連載中
何となくポケモンの言葉が分かる青年が漢方配達するお話です
自サイトの名前変換小説を移植してきました
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年12月31日
ステータス
連載中
作者雪椿
カテゴリファンタジー
最終更新日2018年12月31日
ステータス連載中
ある日主人公はセレビィの力に巻き込まれ、遠い未来へと来てしまう。そこで見たものは、世界の融合で本来の形を失った「終焉の世界」だった。これは、そんな終焉から平和を取り戻そうとする救済者(メサイア)達の物語。
※表紙絵は北埜とらさんに描いて頂いたものです! 本当にありがとうございます!!
作者
カテゴリ
最終更新日
2018年12月31日
ステータス
連載中
作者月夜
カテゴリ冒険
最終更新日2018年12月31日
ステータス連載中
「はるかなアローラ」
島巡りチャンピオンとなり遠く離れた地方で自慢の腕前をみせんとするが都会のトレーナーは強く――今日も相棒にうながされ昨日の雪辱を果たす為、残った力で立ち上がる。あぁ、はるかなアローラ。


これはかつてのチャンピオンと今を生きる新人トレーナー達の物語。


※趣味書きなので至らない点も多いですが、ご容赦願います。